2013年08月24日

シリア内戦 分かりやすく書いてみた その3

シリア内戦が深刻さを増しています。

※シリア内戦ってよく聞くけど、よく知らないよ!という方。まずはこちらをご覧下さい。分かりやすく書いています。⇒⇒⇒<<シリア内戦を分かりやすく解説>>


シリア内戦で、猛毒の化学兵器が使用された疑惑で、現在国連の調査団が派遣され、調査が進められています。


しかし、2013年8月21日。

シリアの首都ダマスカス均衡で猛毒による化学兵器が使用され、1300人以上が死亡したとの発表が、反政府勢力側からありました。

なのでこれが事実であれば、政府側が反政府勢力側に向かって化学兵器を使用したことになります。



個人的にはなんだか釈然としません。

シリア内戦で化学兵器が使用されたとされてからもう何日も経っているのに、国内の調査団は決定的な証拠など掴めていないのでしょうか。

真実はどうなのか。

早く解明と解決をはかってほしいものです。



【2015年04月11日 追記 】

現在のシリアではISが活動を活発化させていて、特にシリアの西部で活動を続けているようです。

さらに今年の2月には、米軍が「3ヶ月以内にIS掃討作戦を遂行する」と発表しています。

果たして成果が明るみに出るのはいつになるでしょうか。

一刻も早く、内戦が終わることを願って。。。
posted by ニュースブレイカー at 22:39| シリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。